ラフランスのタルト

タルトの定番!洋ナシのタルトです。

最近では、生の洋ナシやコンポートの洋ナシをそのまま乗せたタルトも多いですが、ウチのは昔ながらの一緒に焼き込むタイプです。

完熟のラフランスをシロップで優しく煮て、とろけるようなコンポートにして、アーモンドクリームの上に並べて焼き上げました。

ごくシンプルなタルトですが、やはり定番になるだけあって素晴らしく美味しいです!

※シュトレン販売中です!

おかげさまで、今年度製作分(予定も含む)の半数以上が売れちゃいました。

とはいえ、まだ沢山ありますので、是非お買い求め下さい。

シュトレン販売開始!

今年もこの時期がやって来ました!

クリスマス菓子の定番!シュトレンです。本日販売開始!

世間では「シュトーレン」と伸ばすのが普通ですが、アプリュスではドイツ語発音っぽくシュトレンです。

まぁどっちでもイイんですが…(^_^;)

ドライフルーツ、ナッツがタップリ入ってスパイスの効いた、どっしり重めの発酵菓子。クリスマスまでの週末毎に薄く切って食べます。

時間が経つごとに、洋酒とスパイスが馴染んで美味しくなっていきます。

紅茶、コーヒーだけでなくワインやブランデーなど洋酒との相性も素晴らしいらしいので、

(スミマセン…私はほとんど飲まないので、実はよくわかりません(^_^;)

大人な夜にもオススメです!

とてもありがたい事に、毎年クリスマスまでに必ず売り切れちゃう人気商品ですので、お早めにお買い求めくださいませ。

お電話やメールでのご注文・発送もできますので、何卒宜しくお願い致します。<(_ _ )>

プラリネ・カフェ

毎年、秋冬辺りになると食べたくなるどっしり重めのケーキです!

ほぼアーモンドで出来たザックリしたビスキュイに、しっかり苦めのコーヒーシロップ。

アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネを使ったバタークリームをサンド、コーティングして、アーモンドスライスをトッピング。

ナッツ風味たっぷりの濃厚なケーキです。

カロリーなど考えてはいけません!

清見のタルト

例年より少し遅めの登場になりました。

アプリュスの春のお菓子の定番。僕が柑橘類の中で一番好きな清見オレンジです!

毎年、和歌山・有田産の清見を買うのですが、今回は都合により愛媛・伊予産です。

…え〜違いは良く解りません(^_^;)

ちなみに、清見って静岡市の地名らしいです。

オレンジと温州みかんの掛け合わせなので、オレンジらしい爽やかな酸味と、柔らかくとろけるようなミカンの甘味が素晴らしく美味しいです。
アーモンドクリームを焼き込んだタルトに、オレンジクリームを重ねて、清見をたっぷりのせました。

木苺マカロンタルト

アーモンドクリームの上にフランボワーズを並べ、隙間にマカロン生地(卵白+粉糖+アーモンド)を絞って、さらにアーモンドスライスを散らして焼き上げました。前回はイチゴで作りましたが、フランボワーズの方が酸味と香りのインパクトが強くてバランスが良いかもしれません。

イチゴも爽やかで良かったデスけどね…(^-^)

上から、カリッ、ネチっ、しっとり、サクッといろんな食感が楽しめるタルトです。

オレンジのショートケーキ

とっても久しぶりにショートケーキなんて作ったので、これまたお久しぶりに画像をUPしてみました。決して嫌いな訳では無くって、むしろ食べるぶんには大好きなのですが、なんとなく普通のケーキ屋さんっぽいので滅多に作りません!(^_^;)

今回は愛媛県産「せとか」を使っています。
せとか=(清見×アンコール)×マーコットオレンジということらしいです。

清見程のミカン感はありませんが、柔らかく、香りが良くて、オレンジっぽい爽やかさもある美味しいオレンジです。

※お酒(コアントロー、グランマニエ)

を使用しています。

バナナとナッツのタルト

定番の組み合わせですね。

バナナとナッツです。

季節感は完全無視で、作りたかったので作りました!(^_^;)

ソテーしてラム酒でフランベしたバナナ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、チョコスポンジ、クリームチーズのアパレイユ、アーモンドクリームです。

昨日から、全国的に大寒波だそうで、雪が多かった地域の方にはお見舞い申し上げます。
こちらは覚悟していた程の積雪はなく、先週と比べても薄っすら…という感じです。

とはいえ、素晴らしく寒いのと(お昼でも氷点下です)、雪が今まだ降り続いていますので、アプリュスにお越しの予定の方はくれぐれもお気を付け下さいね。

駐車場の雪かきはしてありますが、アプリュスの駐車場は未舗装のため、2〜3センチの積雪と、一部凍結が残っております。ご了承下さい。