清見のタルト

例年より少し遅めの登場になりました。

アプリュスの春のお菓子の定番。僕が柑橘類の中で一番好きな清見オレンジです!

毎年、和歌山・有田産の清見を買うのですが、今回は都合により愛媛・伊予産です。

…え〜違いは良く解りません(^_^;)

ちなみに、清見って静岡市の地名らしいです。

オレンジと温州みかんの掛け合わせなので、オレンジらしい爽やかな酸味と、柔らかくとろけるようなミカンの甘味が素晴らしく美味しいです。
アーモンドクリームを焼き込んだタルトに、オレンジクリームを重ねて、清見をたっぷりのせました。

木苺マカロンタルト

アーモンドクリームの上にフランボワーズを並べ、隙間にマカロン生地(卵白+粉糖+アーモンド)を絞って、さらにアーモンドスライスを散らして焼き上げました。前回はイチゴで作りましたが、フランボワーズの方が酸味と香りのインパクトが強くてバランスが良いかもしれません。

イチゴも爽やかで良かったデスけどね…(^-^)

上から、カリッ、ネチっ、しっとり、サクッといろんな食感が楽しめるタルトです。