マロンとカシスのタルト

モンブラン風のタルト!
マロンペースト入りアーモンドクリームを詰めたタルトに、渋皮煮の栗とカシスを散らして焼き上げ、生クリームとモンブランクリームを載せました。

上から下までこれでもか!と栗をたっぷり使った贅沢なタルトです。

カシスは栗と合わせる定番のアクセント。独特の風味と酸味が栗によく合います。

鳴門金時のクリームタルト

最近は安納芋や紅はるかなどの品種が人気ですが、関西人としては、やはり昔から馴染みのある鳴門金時が好きです!…なんとなく…(^_^;)
たっぷりの生クリームと蜂蜜、ラム酒を混ぜクリーム状にしたお芋をてんこ盛りにしました。

下の部分はアーモンドクリームに木苺を散らして焼き上げたタルトです。

アプリュスでは冬の人気上位のタルトですね。

ふんわり要素の全く無いどっしりしたお菓子ですが、濃厚すぎずほっくり優しくて、木苺の酸味が良いアクセントに…

あっさり食べられる…ハズです。